エンジニアの育成をはじめました
イベント
PR

HHKBユーザーミートアップ Vol.7に行ってきました

Ryota Sugaya
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は2023年10月25日に開催されたHHKBユーザーミートアップVol.7に行ったのでレポートを書いていきます。

HHKBユーザーミートアップとはHHKB(Happy Hacking Keyboard)を使っている人の交流イベントになります。

下記はYoutubeで配信されたものです

スポンサーリンク

アジェンダ

  1. 開会、HHKB Studioの紹介
  2. 特別講演「Adobe製品とHHKBStudio」
  3. スペシャルトークセッション①
  4. スペシャルトークセッション②
  5. 抽選会
  6. 記念撮影
  7. 閉会

開会、HHKB Studioの紹介

山口篤氏さんから開会の挨拶がありました。そして10/26 0時に発表された新製品の「HHKB Studio」の説明がありました。

HHKB Studioのコンセプトは「最小の動きで無限大の創造を」です

HHKB Studioの「Studio」はすべてのツールが1箇所に集まるプロの「仕事場」を表現しています。All-in-Oneの考えで作られています。

HHKBはProfessionalとStudioの2種類があります。

2つの違いは下記のとおりです

項目HHKB Professional Hybrid Type-SHHKB Studio
キースイッチ静電容量無接点メカニカル
ポインティングスティックなしあり
ジェスチャーパットなしあり
キーストローク3.8mm3.6mm
重量550g830g
価格36,850円(税込)44,000円(税込)
HHKB公式HP仕様比較から参照

特別講演「Adobe製品とHHKBStudio」

特別講演はマルチクリエイターの大倉照結(おおくらてゆい)さんです。Adobeのエバンジェリストをやられており複数の事業をやられている方になります。

大倉照結さんのHHKB Studioのメリットは下記の内容です。

  1. ポインティングスティック&キータッチの軽快さ
  2. 自由で柔軟なプロファイル設定
  3. MacとWindowsを併用して作業中ショートカットキーの位置が変わらない設定
  4. 痒いところに手が届くジェスチャーパッド

実際に触ってみて感じたことはキータッチがHHKB Professionalと違い軽く感じる点です。

HHKB Professionalは「スコスコ」と入力できる感じですが、HHKB Studioは「ホコホコ」と入力できる感じです。

スペシャルトークセッション①

スペシャルトークセッション①はHHKB Studioの開発秘話のトークセッションです。

  • 有山圭二さん(左から1番目)
  • 石田太志さん(左から2番目)
  • ぺかそ(左から3番目)
  • びあっこ(左から4番目)

スペシャルトークセッション②

スペシャルトークセッション②はHHKB Studioの感想や今後の展望などのお話でした。

  • 岩佐 琢磨(左から1番目)
  • 清水 亮(左から2番目)
  • 暦本 純一(左から3番目)

途中参加で落合陽一さんも参加されました。

抽選会

抽選会はHHKBの木製トレー(4名)、HHKBのマグカップ(2名)、和田英一さんのサイン入りHHKB Studio(1名)でした。

購入特典としてHHKB StudioのTシャツとキートップ引き抜き工具が付いてきました。

参加特典としてKeyboardPod2とステッカーとパンフレットでした。

ステッカーはHHKBStudioのステッカーとHHKBのLINEスタンプのステッカーでした。

おまけ

会場にいくと軽食が出ており、HHKBEERとNiNA’S DELIのサンドイッチでした。

HHKBEERは白と黒があり2種類飲むことができました

まとめ

HHKBユーザーミートアップVol.7は最高でした。

実際にHHKB Studioを触ることができ初めてメカニカルキーボードを導入しました。この記事もHHKB Studioで執筆しています。

HHKBライフを楽しみましょう!!!

ABOUT ME
Ryota Sugaya
会社員からフリーランスに転向 その後法人化し「合同会社NOA」を設立。 「合同会社NOAブログ」を運営中
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました