エンジニアの育成をはじめました
ガジェット
PR

Happy Hacking Keyboard(HHKB):快適なタイピング体験を提供するキーボード

Ryota Sugaya
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Happy Hacking Keyboard(以下、HHKB)は、エンジニア、ブロガーに向けで人気のあるキーボードです。その優れたタイピング体験と独自のレイアウトは、多くのユーザーから絶賛されています。今回は、HHKBの紹介と利点について詳しく掘り下げていきます。

この記事を読むことでHappy Hacking Keyboard(HHKB)の良さがわかります。

スポンサーリンク

HHKBの紹介

現在、上記のキーボードを使っています。

HHKBの使用歴は6年(REALFORCE for Macの期間を除く)ほどになります

HHKB使用期間価格感想
HHKB Lite2 for Mac2016年09月〜2017年12月5,487円職場の先輩が使っていたので借りたのが最初で打ち心地は良かった
HHKB Professional JP2016年12月〜2021年11月20,000円実際に実機を触りにいきました。
打ち心地は最高で沼にハマりました
REALFORCE for Mac2021年11月〜2023年03月31,350円同じ静電容量無接点方式で有名だったので購入。キーボード上でWindowsとMacを切り替えられるのが便利だった
HHKB Professional
HYBRID Type-S
2023年03月〜36,850円ワイヤレスのキーボードが欲しくなったので購入。
WindowsとMacを切り替えられるのが便利

HHKBの利点

HHKBの利点は下記の点になります。

  1. 長時間使っても疲れない
  2. コンパクトなキーボード
  3. ショートカットで切り替えができる
  4. 豊富なアクセサリー

1.長時間使っても疲れない

キーボード自体がエンジニアやブロガー向けに長時間タイピングできる仕様になっています。

静電容量無接点方式を採用しているので誤入力が少なくタイピングがしやすくなっています

打鍵音がスコスコという気持ちいい音で重さも45gという適度な重さで快適に入力し続けることができます。

2.コンパクトなキーボード

サイズもコンパクトで持ち運びができるようになっています。

下記のケースも販売しており外出先でも同じ環境でタイピングができます

created by Rinker
¥4,730 (2024/05/22 00:06:47時点 楽天市場調べ-詳細)

3.ショートカットで切り替えができる

  • fnキーとControlキーとWでWindowに切り替え
  • fnキーとControlキーとMでMacに切り替え

簡単に切り替えることができます。

4台まで接続できfnキーとControlキーと1〜4までの数字で接続機器を切り替えることができます。

4.豊富なアクセサリー

個人的に便利なアクセサリーはこちらにまとめます。

  • キーボードポッド
  • キーボードルーフ
  • キーボードブリッジ
  • キートップセット
created by Rinker
¥4,730 (2024/05/22 00:06:47時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥5,280 (2024/05/22 01:56:33時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥7,590 (2024/05/22 01:56:33時点 楽天市場調べ-詳細)

他にパームレストや吸振マットもあります。

有線接続でキーボードを入力したい場合もtype-Cのケーブルもあります

created by Rinker
¥3,080 (2024/05/22 01:56:33時点 楽天市場調べ-詳細)

純正ケーブルは3,080円と高めなのでAmazonや楽天で探すといいかもしれません

まとめ

今回はHHKBついて解説しました。

最初なれるまで大変でしたが1週間たつと慣れて快適に入力することができるようになります。

長時間タイピングをする人は一度検討をおすすめします。

ABOUT ME
Ryota Sugaya
会社員からフリーランスに転向 その後法人化し「合同会社NOA」を設立。 「合同会社NOAブログ」を運営中
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました